ホーム協議会の紹介東海目録実務担当者研修会>平成20年度実務担当者会議

平成20年度 実務担当者会議報告

<テーマ>病院図書室等の小規模図書館で利用できるNIIサービス

日時: 2008年10月21日(火)13時00分~17時15分
会場: 浜松医科大学 看護学科棟3階 情報処理実習室 地図
【担当】 浜松医科大学附属図書館 静岡県がんセンター医学図書室、聖隷浜松病院第一図書室


【 日程 】
12:30~13:00 受付
13:00~16:30 1.病院図書室等で活用するNIIサービス
  ・CiNii,Webcat Plus,科研費DB,その他. (端末実習含む)
〔休 憩〕
2.NACSIS-CAT/ILL
 ・NACSIS-CAT/ILLのサービスコンセプトなど概要
 ・参加するために必要な手続き
・ 実習 - WebUIPを利用(CAT登録,ILLの流れを理解する)
     講師  上村順一 氏(国立情報学研究所 学術コンテンツ課)
NIIが提供する学術コンテンツサービスを理解し、活用できるように、ま
たNACSIS-CAT/ILL の基礎知識を得て、参加の足がかりとなるように
実習を含めてお話を伺います。
16:30~17:00 3.NACSIS-CATとILL相殺サービスへの参加 参考文献(Excell)
-CAT参加53病院図書室の現状も含んで -
講師 和気たか子 氏 (藤沢市民病院図書室)
参加者 45名(病院34名 大学11名)
概要 第1部1.上村順一氏の講義では、国立情報学研究所(NII)の組織・事業等の紹介の後、大学や病院図書室にとって大変有用な学術コンテンツポータルであるGeNIIに含まれる、CiNii(Nii文献情報ナビゲータ)、WebCatPlus(図書・雑誌検索DB)、KAKEN(科学研究費研究課題・成果DB)、Nii-DBR(学術研究データベースリポジトリ)のそれぞれについて、特徴・機能・利用法等について説明・解説があった。また、課題集を使って各自実習を行い、NIIが提供する学術コンテンツサービスについての理解を深めた。

・ 第1部2.としてNACSIS-CAT/ILL(目録所在データベース/相互貸借依頼受付システム)の概要、参加方法、申請方法、システム・設備、利用に当たっての注意事項等について説明があった。その後、テキストに記載されている事例に基づき、NACSIS-CATによる、図書・雑誌の所蔵登録、NACSIS-ILLによる文献複写の所蔵館検索、複写依頼から受付・発送・受領処理等の一連の流れについて、実習パソコンを利用して実習した。また、最後に複写料金の相殺制度についての解説もあった。

・ 第2部は、すでにNACSIS-CAT/ILL相殺サービスに参加している藤沢市民病院図書室の和気たか子氏より、藤沢市民図書室の概要、参加の経緯、事務処理、経費等に説明があった。その後、実際の運用状況や年度ごとの文献複写依頼・受付件数についてグラフを用いて解説があった。
また、NACSIS-CAT/ILL加盟図書室を対象に行ったアンケート調査の結果について分析を行うとともに、NACSIS-CAT/ILL相殺制度に加盟することにより、料金徴収にかかる事務処理の軽減等の詳細な説明がなされた。

報告内容(スライドショー)  参考文献

講義・事例報告終了後の質疑応答において、相殺制度の参加の具体的なメリットや参加費等に
ついての質問があった。

Copyright© 2004-2008. The Japan Medical Library Association. All Rights Reserved