ホーム東海目録東海目録研修会・ユーザー会>平成19年度
平成19年度 東海目録研修会・ユーザー会報告
2007年度
東海目録研修会
及びユーザー会

病院図書室業務の基礎講座シリーズ その3

開催日:2007年9月7日(金)
場 所:藤田保健衛生大学医学部1号館3階講義室

参加者 62名(書店関係者、事務局、ワーキング委員を含む)
    愛知県26名(会員15機関17名,予備会員1機関1名,その他7機関8名)
    岐阜県 4名(会員4機関4名)
    三重県 1名(会員1機関1名)
    静岡県15名(会員12機関12名,予備会員1機関1名,その他2機関2名)
    書店関係 4社8名 その他:講師、事務局、ワーキング委員 8名
台風9号による大雨で新幹線が運転見合わせとなり、講師および静岡県の参加者のほとんど、書店関係者の一部が、開催時間までに会場に到着できず、プログラムの順序を変更しての開催となった。

プログラム
10:00〜   受付
10:30〜11:15 アンケート結果報告、電子ジャーナル契約に関する資料の学習
11:15〜12:30 会場移動、昼食、藤田学園医学・保健衛生学図書館見学
12:30〜13:30 「小規模図書室での有効な電子ジャーナル導入法」
13:30〜14:45 書店・出版社による電子ジャーナル購読の提案 丸善 紀伊国屋 メテオ
14:45〜15:00 休憩
15:00〜16:10 質疑応答

アンケート結果報告
この研修会開催に先立ち、研修会開催通知時に電子ジャーナルについてのアンケートを行い、病院図書室における電子ジャーナルの関心度、導入実績などを調査した。
集計結果は添付のとおり(アンケート結果 Excel32K)。
病院図書室も大学図書館に劣らず、電子ジャーナルを必要としている実態が明らかになった。
電子ジャーナル契約に関する資料の学習
印刷体、電子ジャーナル、どの形態あるいは組み合わせでの購読が一番安くなるか、添付資料に基づき、説明が行われた。

(東海地区病院図書室購読雑誌のEJ状況 外国雑誌の価格について)
  「注意(重要)」のシートを必ずお読みください (Excel64k)

   (以上 WG 坪内,安田)

昼食および藤田学園の図書館を見学


1.講演 「小規模図書室での有効な電子ジャーナル導入法」(パワーポイント96k)
   
山崎むつみ(静岡県立静岡がんセンター医学図書館)

 自館を例にして電子ジャーナルの選定、契約、管理、利用者への提供方法を講演された。管理者のPCと利用者のPCは別にしたほうがよい、雑誌利用のピークは出版半年から1年後である、無料で利用できるタイトルもある、契約しただけではだめでいかに利用者へ広報するかが大切であるなど、実際に導入してみないとわからない点や、職員一人でどこまでやるかなどの問題点、冊子体を購読する場合以上に代理店との関係が大切で、代理店を換えると購読者番号が代わり、過去の統計がとれなくなるなどの注意点も、わかりやすく話をされた。代理店からの情報がより必要で、最新の正確な情報を共有したいと結ばれた。



2. 書店・出版社による電子ジャーナル購読の提案

丸善・ElsevierJapan社・・・・サイエンスダイレクト病院版(SDHP版) (パワーポイント67k)
E-ditionとStudentConsult(2007年刊行の主な医学洋書) (パワーポイント6.93MB)
※この後、10月1日、エルゼビア社より「サイエンスダイレクト病院版に続く新サービスのお知らせ」があり、2008年「サイエンスダイレクト病院版」の継続は未定となった。
詳しくはこちら

紀伊国屋書店・・・・Journals@Ovid(LWW社電子ジャーナル)(PDF4k)
            2008年病院向 LWW電子ジャーナル特別提案(Word 270k)

メテオ・・・・・・・メディカルオンライン(パワーポイント1.73MB)


3. 東海目録ユーザー会と質疑応答

ユーザー会からの報告・・・・・東海目録にメディカルオンラインの書誌を登録した。
メディカルオンライン対象タイトルは、ILLでの印刷体提供が可能であり、フリーアクセスプラン契約機関のうち、ILLで提供できる機関を所蔵館として登録した。印刷体での所蔵がない場合などに利用可能である。(WG今村)

質疑応答
Q (山崎氏へ)講演の中にでてきた電子ジャーナル表の作り方は?
A Excelの機能でリンク張りができる。電子ジャーナルに関するリストがメンテナンスには必要。この表のメンテナンスは、タイトル数が多くなると非常に大変。1,000タイトルを超えると人力では難しい。最初はこれを配ったが、変更が反映されにくい。今は、図書管理システム(BLABO)の中の雑誌管理機能を利用し、図書室HP上に所蔵目録として掲載している。
EJを利用者に使ってもらうには、URLをリンクしたEJリスト配布やHPによる広報などが必要。 
Q (山崎氏へ)電子ジャーナルの購入費目は? 
A. 通常の図書と同じで研修研究費目図書室費節(静岡県立静岡がんセンターの場合)

Q (山崎氏へ)IPアドレスの公開は個人情報公開ではないか?
A. そういう考え方もあるだろうが、実際はネット上で調べることができるので、個人情報と同等とは考えていない。EJ契約時に静岡がんセンターのIPアドレスを書きまちがえたところ出版社からこのIPは○○会社のもので、貴機関のIPではないといわれたことがある。

Q 電子ジャーナルパッケージ(SDHP版)と冊子を異なる書店で契約することは可能か?
A (丸善回答)SDHP版の契約は丸善のみ扱う。しかし,冊子はどこの書店から購読してもよい。Elsevier社から冊子+EJの価格の連絡がくる。例えば紀伊国屋で冊子を契約していたら、紀伊国屋へは冊子の金額のみ支払えばよい。丸善には「冊子+EJの価格」から「冊子の価格」を差し引いた額を支払う。

Q 冊子+EJの契約金額から他代理店への支払分を引いた残りを丸善に支払うという意味か?
A (丸善回答)Elsevier社はそういう意味としているが、定価での連絡(Elsevier社ものは円 建て価格)なので、レートや値引率により、別々に支払うと高くなる場合や安くなる場合があ りえる。

Q 当室ではElsevier社の特定タイトルのみ電子ジャーナルで欲しい。タイトル個別の購読契約はできないのか。
A (Elsevier Japan回答)現在、世界中から個別契約のオファーがある。要望が多いので、本社では今後前向きに考えていく方針だときいている。

Q では,SDHP版の契約をせず,個別契約が可能になるのを待っていればよいということか。
A (Elsevier Japan,丸善回答)残念ながら現時点では確約できない。

Q Journals@Ovid の対象タイトルは、LWW社以外のものは入れ替わる可能性がある。
A (紀伊國屋書店回答)アグリゲータ系電子ジャーナルパッケージの場合は確かにそういうことがありうる。

Q (メテオの吉岡氏へ)フリーアクセスプランの「グループ等の全体での利用」の説明を    詳しくして欲しい。
A (メテオ回答)グループ全体を1契約で利用するプランは、現在ない。基本的に1施設(病院) 1契約である。しかし、現在提供しているプラン以外の別途新規企画については、内容により対応できる場合もあるので相談いただきたい。

Q 当館は大学附属病院という名を冠しているが、大学とは予算上でも地理上でも別組 織と考えている。電子ジャーナル契約における「大学附属病院は対象外」という枠をはずせないか。
A (丸善、紀伊國屋書店回答)実情から判断して可能性はある。個別に検討したいので、詳しい話を聞かせてほしい。 


Copyright©2010 Tokaichiku igakutoshokan kyogikai. All Rights Reserved