ホーム協議会の紹介図書館(室)相互利用>基本的ルール
基本的ルール
 相互利用は図書館(室)を通じて、他の資料を利用する「資源共有」です。しかし、あくまでも「好意と特典であるが権利ではない」(日本医学図書館協会相互利用規約から)ということを忘れないようにして、ルールを守り、相互利用を活発にしましょう。
1 申込形式は統一されたものを・・・

 「葉書サイズの申込書・通知書+宛名ラベル」が一般的です。記入例 PDF68K
 必ず決められた形式で送りましょう。記載事項も長年の経験から完成されたものです。この規則に従って送りましょう。     申込書(白紙)PDF64K 

※Web版は、この申込用紙が自動的にできます。

「東海地区相互利用ファイル」を使えばこの申込用紙が簡単にできます。

2 相互利用は図書館同士(Library Loan)・・・

 
 原則はあくまでも図書館(図書室)を通じての貸し借りです。利用者が書いた申込書をそのまま送ることのないよう、図書室担当者の目を通じ、確認して依頼してください。

3 1機関に集中しない・・・・・


 相手館の負担にならないよう「1日1回3件まで」にしましょう。同じJournalなどで揃える等の心遣いをすると良いでしょう。

4 急ぐ時の心遣い・・・・


 電話で相手の都合を確認してから申込みましょう。特にFAXで送ってもらう場合、充分に相手の都合を配慮し、本当に必要なときのみにしましょう

5 事前調査の徹底‥

 
「相手館にない」ものの依頼は相手に無駄な労力をかけます。所蔵先の調査と書誌事項の確認はしっかりしましょう。


Copyright©2016 Tokaichiku igakutoshokan kyogikai. All Rights Reserved