マイプロテインは送料に注意!高い買い物をしないコツを紹介

送料について

 

 

マイプロテインの公式サイトでプロテインを購入したいけど、送料や届くまでの日数が気になる人って多いでしょうね。

 

何せ英国から届くのですから当然だと思います。

 

本当に届くのか、送料が高く付くのでは?なんて不安になることでしょう。

 

輸送トラブルなんて記事もたまに見かけますからね。

 

マイプロテインでの気になる送料なんですけど…。

 

結論から先に言うと、送料は8500円以上で無料になるんです。

 

割引コードを使う場合でしたら、使用後の合計金額が8500円以上でないと送料無料にならないので注意が必要ですよ。

 

マイプロテインは毎日何らかの割引コードが使用できます。

 

ですから、これにはうれしいけど要注意なんです。

 

割引前に8500円を超えていても、割引後に8500円を下回ったなんてことになったら悲しいですからね。

 

ちなみに送料は、最低でも1800円となかなか高額ですよ。

 

8500円以上買わないと送料が無料にならないというのはどうなのかなと思いますけど、
国内の買い物でも5,000円くらい買わないと送料が無料にならないところもありますし、はるばる英国から届けてくれるんですからね。

 

地図だとわかりにくいのですけど、地球儀だと日本の真裏みたいなところですから…。

 

ですから、まとめ買いなどをして、送料が1800円かからないようにしましょう。

 

マイプロテインも日持ちするものばかりですし、ジムに通っている人でしたら、すぐになくなるから大丈夫ですよね。

 

関税について

 

関税のおさらいをしておきましょう。

 

慣性というのは「輸入品に課せられる税金」のことです。

 

輸入品や目的ごとに細かく税率が決められています。

 

これって、米国のトランプ大統領がよく問題にしていることですよね。

 

関税率表というのがあって、財務省関税局のサイトで公開されています。

 

もちろん、関税率なんで覚える必要はないですよ。

 

肝心なのはマイプロテインを購入するということは、輸入するということなんです。

 

関税の話をしているのですから当然ですよね。

 

そして、気をつけるのは次の3つです。

 

個人輸入の免税条件になりますよ。

 

・代金と送料の合計が16,666円以下
・商品の合計重量が10kg以下
・商品量が2ヵ月分以下

 

以上の3つです。

 

この条件を外れてしまうと、個人輸入ではなくて、商業輸入(小口輸入)扱いとなってしまって関税がかかるようになってるんです。

 

商業輸入というのは簡単に言えば、転売目的(商業目的)の輸入のことですからね。

 

不要な出費を防ぐためにも、マイプロテインの注文前に必ず確認しましょうね。

 

基本的には「16,666円以下」「10kg以下」「2か月分以下」の条件を正確に守ればオッケーです。

 

代金は、割引後の価格ですから注意してくださいね。

 

マイプロテインでは8,500円以上の買い物で送料が無料になるので、基本的には16,000千円の支払額くらいに抑えておけば大丈夫ですね。

 

これだと、どれくらい割引があってたくさん買っても10キロにはならないので安心してください。

 

使用量についても基本は1ヵ月分くらいですからね。