マイプロテインのHMBは臭い!?味や効果のある飲み方を解説!

マイプロテインのHMBは安いけど実際の口コミや評判は?

 

マイプロテインのHMBって安いですよね。

 

筋肉増強に効果絶大なHMBなんですが、中には臭いといった評判もあるんですよ…。

 

マイプロテインのHMBですが、粉末とタブレットがあるんです。

 

圧倒的に粉末を飲む人が多いんですけどね。

 

実際にマイプロテインのHMBを使っている口コミを集めてみました。

 

「ノンフレーバーは特に美味しいとかそういう感じはないですね。まさしく筋肉を付けるためのサプリメントを飲んでいるという感じなんです。ですから、飲み味というよりも効果重視といったかんじですよ。
HMBの匂いが苦手だという人もいるようですけど、特に何も感じません。これって、感じ方は人それぞれなんでしょね。
プロテインと混ぜて飲むので特に問題はありません。
そしてフレーバーです。フレーバー付きはかなり美味しいんですよ。
アップル&洋梨味を飲んでいるんですけど、フルーツのフレーバーがしてめちゃくちゃ飲みやすいんです。
味にもこだわりたい人はフレーバー付きをゴクゴク飲むのがおすすめですね」

 

「HMBのタブレットタイプって1錠がかなり大きめなんです。
これは、人によって好みが分かれそうですけど、外出先で気軽に飲みたいとなったらタブレットなんですよね。
ですから、多めの水で流し込むような飲み方がベストだと思います。
持ち運びやすいので粉末タイプとタブレットと使い分けてますよ。
安くて飲みやすさを重視するなら粉末タイプで、持ち運びを重視するならタブレットといことですよね。」

 

タブレット、粉末タイプならどっちがおすすめ?

マイプロテインのHMBタブレットとマイプロテインHMBパウダーなんですが、どっちがおすすめなんでしょうね。

 

値段で比較してみましょう。

 

HMB250回分のサプリが5944円で購入できるパウダータイプに対して、90回分が3556円のタブレットタイプです。

 

価格の面ではパウダータイプが勝っているといっていいでしょう。

 

しかし、持ち運びのしやすさや飲みやすさとなるとはタブレットタイプが勝りますね。

 

HMB大好きな人は、パウダーとタブレットの両方を買っているんです。

 

これは、ジムだとパウダーを水で溶かしてゴクゴク飲んで、出先では、タブレットを水と一緒に飲むといった感じです。

 

こうすると、いつでもどこでもHMBを摂取することができますからね。

 

ですから、どちらか一つというのはなかなか選べません。

 

コスパとジムオンリーの人でしたら、パウダータイプ一択でいいでしょうし、出先でも飲みたいといった人はタブレットも欲しくなりますからね。

 

ですから、結論としてコスパを重視する人はパウダータイプ、飲みやすさを重視する人はタブレットタイプタイプということでいいでしょう。

 

余談ですが、マイプロテインHMBパウダーに付いている専用の計量スプーンですが、小さくて使いづらいと思っているのは私だけでしょうか。

 

スプーンが短いのでいつも手が粉まみれになるんですよ。

 

まあ、専用のマイスプーンを買ったらいいんですけどね。

 

効果のある飲み方を徹底解説!

 

マイプロテインのHMBは、特に何かと一緒に飲んではいけないということはありません。

 

普通に水で飲むのが無難ですね。

 

効果的な摂取タイミングは?

 

HMBのおすすめの摂取タイミングですが、「筋トレ前」、「起床後」、「就寝前」です。

 

なぜかというと、HMBの機能と吸収スピード、さらには吸収率を考えた結果ということのようですよ。

 

HMBの効果はタンパク質の合成促進と分解抑制です。

 

特に筋トレ中は筋肉が傷ついて分解されます。

 

それを防ぐために筋トレ中にHMBを体内に満たしておく必要があるのです。

 

それなら筋トレ中にHMBを摂れば?となるのですが、吸収スピードの面から考えると筋トレ前にHMBを摂取しておいたほうがいいのです。

 

 

吸収スピードから考えたHMBの摂取タイミング

 

HMBは飲んでから30分程度で、体の中に取り込まれていきます。

 

これは血中濃度が上昇することを意味します。

 

そして、2時間すると濃度が最大になるのです。

 

割と早く体に取り込まれるほうですが、すぐではありません。

 

筋トレ30分くらい前にはHMBを摂取しておくのがベストと言われています。

 

 

吸収率から考えたHMBの摂取タイミング

 

一度にたくさんのHMBを摂取しても、吸収率が良くないので数回に分けて飲むといいでしょう。

 

1度に1gの摂取で14%のみが尿として排泄されるのに対して、1度に3g摂取した場合では29%も尿として排泄されてしまうそうです。

 

つまり、HMBは1gづつ小分けして飲んだほうが効率が良いということですね。

 

そして、HMBは摂取から2時間後に血中濃度が最大になります。

 

飲むタイミングは少し間隔を置いたほうが、体の中のHMB濃度を高く保ち続けることができるんです。

 

最安値はどこ?Amazon、楽天でも発見!

 

結論から先に言うと、マイプロテインのHMBの最安で購入できるお店は公式サイトでした。

 

公式サイト、Amazon、楽天の価格が以下になります。いずれもパウダータイム250gですよ。

 

マイプロテイン公式サイト、4,560円

 

Amazon:4,980円

 

楽天:4,980円

 

こうしてみると、やはり公式サイトですね。

 

公式サイトではここからさらに割引があるのです。

 

4,560円という値段も割り引かれた後の値段ですから、これからもっと安くなるということですよね。

 

それでもマイプロテインのHMBを、Amazonや楽天で購入したいという人もいるでしょう。

 

それは、ポイントが付くからです。

 

このポイントが付与されるので、Amazon派はAmazonで、楽天派は楽天で購入してしまうんです。

 

ポイントも2倍ポイントとか10倍ポイントなんて日もありますから、楽天などではお得感が出ますよね。

 

ポイント攻撃にあったらマイプロテインも苦戦しそうですが、やはり公式サイト直に購入するのがお得なんです。

 

マイプロテインでは、常にいろいろなセールをしているんで、現状で通常価格で購入するほうが難しいでしょう。

 

市場リサーチもしているでしょうから、公式サイトで購入するほうが一番安いですよ、とマイプロテイン側もアピールしたいんでしょうね。