マイプロテインの飲み方【スプーン1杯の量を実際に計ってみた】

スプーン1杯の量は25gじゃなく30gだった件

インパクトホエイプロテインの飲み方は簡単で、水250ccに付属しているスプーン1杯分のプロテインを入れてシェイクして飲むだけなんです。

 

フレーバーによって比率が変わるという説が有力なんですけどどうなんでしょうね。

 

プロテインのパッケージの裏に書いてある説明文によると「1回あたり、プロテイン25gを150~250mlの水もしくは牛乳に溶かして飲んでください」って書いてります。

 

この書き方が実はくせ者だったんですよ。

 

これだと「スプーン1杯=25g」って思いますよね。

 

でも、「本当に25gなの?」なんて考えた人がいるんですよ。

 

出、実際に計ってみると…。

 

付属の専用スプーンすりきり1杯は25gではなくて30gだったんです。

 

何でも疑ってかかるものですよね。

 

これには驚きましたよ。

 

それに、ネット上に書かれている情報のほとんどがスプーン一杯25gなんて書いてあるんですから。

 

英国は米国と違ってもっとちゃんとしてるのかなって思ってたんですけど、英語圏は英語圏でやっぱり大雑把でした。

 

プロテインて、飲む人は1日に数回くらい飲みますから、けっこうな誤差が出ますよね。

 

マイプロテインのどんどん消費させようって策略に乗ってしまいましたけど、元々安いですから問題ないでしょう。

 

個人的には多く飲んでも問題ないって思ってますから。

 

飲むタイミング【ダイエット目的、筋力UP目的】

 

筋力アップのためには、朝、筋トレ後、そして夜寝る前がオススメとされています。

 

人によっては、筋トレ後だけってこともあるようですけど、それでも大丈夫ですよ。

 

しかし、飲む人は日に3回も飲んでるんですよね。

 

朝のうちに飲むメリットは、体が飢餓状態にあるのでタンパク質をなるべく早く供給してあげたいってことです。

 

だから朝食抜きってよくないんですよ。

 

吸収の早いインパクトホエイプロテインはまさに最適ですね。

 

筋トレ後は、言わずもがなですが栄養の吸収が良くなるんですよ。

 

このタイミングを狙ってプロテインを補給するんです。

 

いわゆるゴールデンタイムってやつですね。

 

それと、夜寝る前に摂取するのが効果的な理由は、成長ホルモンの分泌に合わせてタンパク質を補給するためなんです。

 

朝と筋トレ後、夜寝る前とこの3つのタイミングで飲むのがベストです。

 

まあ、3回も飲まないでも筋トレ後でいいんですけどね。

 

疲れているときにグビグビ飲むのがかっこいいと思いますよ。

 

ダイエット目的の場合ですが、基本的にバランスのよい食事を心がけながら、食事をある程度抑えて、その分をプロテインで補うように摂取するんです。

 

いわゆる置き換えダイエットってやつですね。

 

例えば、朝食は「食パンとコーヒー」という人でしたら、そこに「プロテイン+低脂肪乳」をプラスするんです。

 

バタバタしがちな朝ですけど、それだけでもビタミン、ミネラル、タンパク質が補給できますからね。

 

飲む量(摂取量)【ダイエット目的、筋力UP目的】

 

細マッチョっていいですよね。

 

ゴツゴツしてない体型に憧れてる人も多いのではないでしょうか。

 

とりあえず余分な脂肪は落として体をすっきりとさせるのでしたら、筋トレが一番ですよ。

 

有酸素運動も欠かせないって人もいますけど、それは好みで…。

 

マッチョになりたかったら筋トレオンリーで大丈夫です。

 

そうなると筋トレをする中で、プロテインはどのくらい飲んだらいいのかなって思いますよね。

 

おおよその目安なんですが、1日に体重の1.5倍から2倍程度の摂取がいいそうです。

 

体重70Kgの男性でしたら105gですから、約100g程度となります。

 

気をつけなくちゃいけないのは、この数値はプロテインだけではなくて他の食事に含まれるタンパク質も含んでの数値ですからね。

 

例えばマイプロテインのインパクトホエイプロテインでしたら、1回分のタンパク質の量は約25g程度です(付属の計量スプーンだと1回分30g)

 

となると、1日4杯飲んでしまったら100g以上のタンパク質を取ってしまうんです。

 

4回飲むんだったら、朝起きてすぐと筋トレ後、就寝前、そして間食で飲んだり、筋トレの1時間くらい前に飲むくらいですかね。

 

プロテインを飲めば痩せると思っている人はこんな飲み方したら要注意ですよ。

 

通常の食事+プロテインを摂取すると確実に太ります。

 

ダイエットでしたら「置き換えダイエット」で数キロ痩せる事を目標にするといいでしょう。

 

置き換えダイエットの例を下に書いてみました。

 

朝食・いつもと一緒
ランチ:いつもと一緒
夕食:いつもよりも食事量を半分にして+プロテイン一杯

 

この生活を1ケ月続けてみて体重の減少を計ってくださいね。

 

これで、反対に太ってしまったら間食してるってことになりますから。